〒500-8358
岐阜県岐阜市六条南3-12-17

診療案内-岐阜市/歯科/小児歯科/歯医者/いしぐれ歯科

CONTENTS

当院で使用している
医療設備のご案内

 

院長によるちょっと
ためになる歯のコラム

 

ムーシールドによる反対咬合
(うけ口)の治療例

 

お子様の虫歯予防について
のご案内

 
 
Google



WWW を検索
ishigure-shika.com を検索


携帯・スマートフォンの方はこちらから

診療案内

HOME»  診療案内

歯医者さんに定期的に通う

歯医者さんに定期的に通う

皆さんは普段どんなときに歯医者さんにかかりますか?

虫歯や歯周病を自覚してから来院される方が多いですが、歯科医院では虫歯や歯周病など特定の病気や症状が無くても、あなたの健康的な生活のために虫歯や歯周病の予防や、歯科健診、歯科相談など様々なことを行っています。

何でもお気軽にご相談下さい。

1.むし歯のチェック

むし歯は、歯の咬む面やつけ根だけでなく、歯と歯の間などの直接見えないところにもできやすいものです。また、一度つめて治療してあっても、そのわきの方に新たなむし歯ができることもあります。専門的な立場からむし歯をチェックしてもらいましょう。

2.歯ぐきのチェック

歯のまわりのポケット(歯周ポケット)が深いと、歯周病になります。あなたの歯周ポケットの深さはどのくらいか、チェックしてもらいましょう。

3.ブラッシング指導

歯と歯ぐきの正しいみがき方は、その人の歯並びや歯みがきの癖などのため、一人ひとり違うものです。あなたに合った、歯ブラシ・フロス・歯間ブラシなどの正しい使い方を、歯医者さんに教わりましょう。

4.歯垢(バイオフィルム)の染め出しチェック

歯垢(プラーク)のことを、最近ではバイオフィルム(歯に吸着する細菌の層)と呼びます。むし歯や歯周病の原因ですが、これをきれいに取り去ることはとても難しいことです。どこにバイオフィルム(歯垢)がつきやすいかをチェックするために、染め出し(カラーテスト)をしてもらいましょう。

5.バイオフィルム(歯垢)を取る

台所や風呂場の排水溝の”ぬめり”を思い出してみてください。あれと同じ様式でバイオフィルムは歯に吸着します。歯ブラシではバイオフィルムは除去できません。むし歯や歯周病の大きな原因となります。歯医者さんにバイオフィルムをとってもらいましょう。

6.歯石をとる

歯石は誰にでもつき、歯肉を圧迫するなどして、歯周病を引き起こす原因の一つとなります。自分でとることは困難ですので、定期的に歯医者さんに歯石をとってもらいましょう。

7.歯科相談

むし歯や歯周病についての悩み事以外でも、歯医者さんは相談にのってくれます。顎の痛み(顎関節症)、咬むこと(摂食)、飲み込むこと(嚥下)についての指導や治療、高齢者の口腔の介護(口腔ケア)についても気軽に相談してみましょう。

医院概略

住所
院名
いしぐれ歯科
住所
〒500-8358 岐阜県岐阜市六条南3-12-17
TEL
058-276-8884
FAX
058-276-0256
診療時間
9:30~13:00
14:30~19:00

▲ 土曜日の午後は14:30~18:00

【診療科目】
歯科・小児歯科

【休診日】
木曜日・日曜日・祝日(祝日のある週は木曜日診療します)

PAGETOP